「楽しい」ってどんなこと?

由美の会社は自宅から電車で約30分。

100kgを超すと電車の席も

二人分空いていないと座れない。

会社の通路も狭く感じる。

人とすれちがうとき、

必ずと言っていいほどぶつかってしまう。

体が重くてすぐに息がきれる。

それでも食べることはやめられない。

食べているときだけは、生きている気がする。

好きなものを食べられないなら、死んだ方がまし。

由美にとっては普通の感覚だったが、

みかねた母親にカウンセリングに連れて行かれた。


カウンセリングでは人を精神異常者扱い。

本人はいたって正常で、

食べることを楽しんでいるんだし、

食べて死ぬなら本望と思っているのだから、

放っておいてほしい。

カウンセラーなんて大嫌い。

どうせマニュアルどおりなんでしょ。

でもひとつだけひっかかる質問があった。

「何をしているときが一番楽しいですか?」

ちょっと考えて

「食べているときです」

と答えたけど、ちょっと「あれ?」って思った。

楽しい」ってそんなことだったっけ?

ずっと昔は違ったような。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました