お金が貯まるのは、どっち?

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

「お金が貯まるのは、どっち?」

(アスコム出版 菅井敏之著)

を読みました。

この本の一番最初には、

オスカー・ワイルドの

(劇作家・小説家・詩人)

ありがたい言葉がのっています。

「若い時の自分は、

金こそ人生で

もっとも大切なものだと思っていた。

今、年をとってよく分かったのだが、

まったくその通りだった。」

この本の著者は、

元銀行員で不動産投資で成功して、

48歳のときにリタイア。

そして、

「メガバンクをメインバンクにしている人は、

一生お金を増やせない」と言います。

ポイントになるのは、

お金を貯めること、

お金を銀行からお金を借りやすくしておくこと、

だそうです。

なるほどね~

メガバンクさんは、

普通のサラリーマンや小さな事業者には、

住宅ローンくらいしか貸してくれないけど、

信用金庫さんは地元密着だし、

ちょっとちがうよね。

その信用金庫さんでさえ、

お金を借りるのは、

ハードルが高いですが(笑)

元銀行員の意見として、

どうしたらお金を借りやすいか、

の解説があります。

極端に言うと、

銀行員の指示には、

たとえ不適格なものがあっても、

資料をバラバラと要求されても、

素直に嫌な顔をせずに、

迅速にしたがえ、と。

確かにそうだよね。

銀行員だって、

言いにくいことをいって、

嫌な顔をされるよりも、

いいですよ~と、

にっこり笑って言われた方が、

やりやすい。

だから融資も通りやすくなる!

融資が通ったもの勝ちだし。

でもね~。

なんだかひっかかるの。

お役所にしても、

金融機関にしても、

いろんな審査基準があいまい。

担当者の裁量によるところが大きい。

担当者に気に入られた方がいいから、

そのようにふるまう。

それは理解できるけど、

審査を通してほしいから、

仕事ができなくても、

説明があいまいでも、

権力がある方に従った方が得!

ということだよね。

だから癒着とか、

賄賂が発生するような。

いつまでたっても、

お役所や金融機関の仕事は、

上から目線!

お役所や金融機関の言うことには、

理不尽でも笑って答えろ、

その方が得だという理論は、

そのとおりなんだけど、

世の中それでいいのかな。

いろんなことを、

もう少し透明化した方が、

いいような気がしますよ?

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました