ときには昔話を。

皆さま、こんばんは。

久々の更新で、すっかり秋ですね・・・。

私はむかし大手町に勤めていました。

その頃は当然バブルもはじけてたし、

就職も厳しかったけど今ほど悲観的な感じはなくて、

なんとなく会社行って、なんとなく結婚してという感じで、

それほど先のことを考えている人も少なかった。

適当に合コンには行っても、

おもてだって婚活をする人もいなかったし、

あいさつ代わりに「年金どうする?」「再雇用どうする?」

なんて老後の心配をする人もいなかった。

「会社は守ってくれない。」なんて誰も思っていなかったし、

こんなにリストラを心配してびくびくすることもなかった。

少子高齢化はとめられず、

もともとよくなる要素なんてないのに、

なんとかなる気がしてた10年前。

大企業に勤めていれば安泰だった10年前。

丸の内OLと言えば、ちょっとしたブランドだった。

それが今。どうしてこんな風になってしまったのだろう。

年金が破たんしてしまったから?

大震災があったから?

それだけではない気がする。

大企業は素敵。

福利厚生もしっかりしているし、高学歴男子がそろってる。

東京も素敵。

おしゃれなカフェ。ちょっとしたバー。

丸ビルや六本木ヒルズ。

でも・・・。

でも、何だかつまらない。

みんなが憧れるようなものばかり。

実際に行く前にどんなところか想像できてしまう。

大企業も。高学歴男子も。東京も。

予想どおり。完ぺき過ぎる。

法規制に沿ってめいいっぱい建てた超高層ビル。

その中にある大企業や一流レストラン。

そんなところに行きたい人。本当はほんの少しなのかも。

本当は皆、びっくりすよるような出来事を待っているのでは。

今までにないような、わくわくするような。

東京の地価は下がらない。

人口が減ってもみんなが東京に住みたがる。

専門家は予想する。

でも、もっとわくわくする街があったら、

そこに仕事があったら、違ってくるのかもしれない。

新規採用で東大生ばかり雇い始めると企業はつぶれるというけど、

大企業も東京も頭が凝り固まってきている。

もしかしたら将来は東京から人がいなくなって、空洞化する。

その代わりにどこか、おもしろい街が生まれる。

それもひとつじゃなくて、いくつも。

そして分散化して都市ができる。

いつかそんな日がくるかもしれない。

そう思うと少しだけわくわくする。

こんなひねくれた見方。

私だけでしょうか。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました