やってらんなーい!

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

サラリーマンをやっていると、

「やってらんなーい!」と思うことが、

たくさんあります。

(その1) 事情がよく分かっていない

      クライアントが無理をいう

だからそんな事実ないし、

専門職としてないものは証明できないんだってば。

何度でも説明はいたしますが。

(その2) よく考えていない上司の適当な指示

経験して調査して初めて分かることも、

いっぱいある不動産業界。

「なんとなく」で指示出しされても、

間違っていることも多い。

上司の指示が間違っているときは、

いかに間違っているかを、

相手のブライドを傷つけないように、

データやヒアリング結果を並べて説明する。

すごーく時間がかかるし、気も遣う。

時間のムダ!

(その3)「飲みに行こう!」

      所属部全体の理由なき飲み会

連日、残業で早く帰りたいんですけど、

仕事を切り上げて飲みに行くことも仕事ですか?

そんなとき、どうするか。

上司の指示に従わなかったら、

(たとえ上司が間違っていたとしても)

会社の方針に従わないということになるのでないか。

とか、

飲み会に参加しなかったら、

周りの人に何か言われるんじゃないか。

とか。

本当にやってらんなーい!と思うとき、

私は本を読む。

会社の人たちの価値観だけで社会を見ると、

とても偏る。

会社の人はそう考えるかもしれないけど、

私は私のために生きているから、

会社の人たちの期待に応える必要はない。

なーんて、

サラリーマンだったら、

なかなかそうはいかないけど、

ずっとこの会社にいない、

契約社員なら、

いんじゃないかしら。

そう思って前の会社で、

正社員を退職したんだし。

『嫌われる勇気』

~自己啓発の源流「アドラー」の教え~

ダイヤモンド社

久しぶりに読み返したアドラー心理学の私なりの解釈。

他者には他者の事情があって自分に期待するけど、

それに応えるかどうかは自分の問題であって、

他者と自分を分離する、という考え。

アドラーの本以外でも、

たくさんの本を読むと、

この凝り固まった世界で、

やりたくないことをたくさんやっている自分に気がつく。

私の会社の人たちは本を読まないのだろうか。

読んでもまったく別の解釈をするのかな。

同じ会社にいると、

ひとつの価値観にとらわれる。

視線を高く、広く、もちたいと思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    『嫌われる勇気』

    とても良い本でしたね(^^)

    会社のつまらないことで

    消耗しないよう

    スルリスルリとうまく生きて下さいませ(笑)

    ポチポチっと応援させていただきました。

    fcランキングの方も、あと少しで1位になりそうですね!

  2. miss.key より:

    SECRET: 0

    PASS: 31adba89718dd4cfeb294433fb5c0d20

     会社に限らず、業界とか仲間内とか、閉じられた世界で出来た常識は世間一般には通じませんね。地位を得た人ほど頓珍漢な事を極当然とばかりに言う。困ったものです。自戒も込めまして。

  3. よしお より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    ホント、やってられないって思う時もありますよ。

    そりゃ人間ですもんねぇ(>。<)

  4. ijin より:

    SECRET: 0

    PASS: 5b45e3735de39699b6214e44dfd273ef

    私は80を少し越しています。。

    それこそ古い考えかも知れませんが、、その頃は。。

    飲み会。本音が出て和気を強める。

    毎回出る必要はないでしょうが、加わって欲しいと考えました。

    あの頃は「契約社員ゼロ」

    会社への忠誠心がありました。

    よほどの不祥事でなければ解雇なし。

    自分の都合を考えで「正社員」を退職したのなら、

    自分の考えで行動されるのが道理。

    アドラー心理学知りませんが、常識でも判断出来ます。

    応援P。

  5. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    とてもよい本でした。

    一回で理解できるほどの能力がないので、

    繰り返し読んで、

    何とか身に着けようとしているところでございます(笑)

    そうは言っても、

    なかなか現実は大変ですね・・・

    坊主おじさん さまのブログも、

    いつも拝見して勉強させていただいております。

    なるほど、と思うことが多いです。

    応援ありがとうございます。

    おかげさまで、fc2ランキングも、

    1位をいただきました!

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

  6. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメント、ありがとうございます!

    常識なのか、非常識なのか、

    今戦うべきなのか、従うべきなのか。

    成功体験を積みあげてきた偉人の記録や、

    研究データを積み上げた研究者の本が、

    迷ったときの救いです。

    意外と非常識な人も多いけど、

    ちゃんとあるべきところに着地しているんですよね。

    最近、何が常識なのかの判断が、

    本当に難しいですね・・・。

  7. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメント、ありがとうございます!

    本当にやってられないことばっかりで。

    人間ができていないということですね(笑)

  8. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    時代の流れはあるのでしょうが、

    本気で考えてコメントをいただき、

    ありがたく、うれしく思います。

    私が入社した頃、私の職場では、

    飲んでコミュニケーションをはかるのが一般的で、

    新入社員で採用されてから、

    3日3晩、飲みに行って午前様だったので、

    両親が心配していたのも、

    今ではなつかしい思い出です。

    入社したときの環境もあったと思いますが、

    私自身、飲み会は好きでした。

    今の職場では、忘年会、歓送迎会、祝賀会等、

    理由がある飲み会だけに絞っていくようにしています。

    他にも営業としてクライアント飲みに行くことがあったり、

    業界内のパーティーや勉強会での懇親会、

    たまに異業種の友人や前の会社の同僚と飲み会とか、

    はたまたママ友会とか、

    本当に飲むには事欠かないですね・・・

    でも普段から家庭を顧みずに働いているので、

    何もなければ子供が待っているうちに帰りたい!

    飲み会は楽しいけれど、

    誰とどこに行くかをちゃんと考えないと、

    体力も時間もきつくなっているところです。

    おっしゃるとおり、毎回ではないまでも、

    職場でも楽しくお酒が飲めると、

    仕事時間もやりやすくなりますよね。

    応援、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました