アラサー営業職(契約社員)の決断。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

平日の昼間に、

都内の喫茶店に入ると、

スーツ姿の妙にきれいな女性に、

出会うことはありませんか?

髪はサラサラで、

厚化粧ではないけれど、

お化粧もしっかりして、

スカートが多いかな。

バックも、

わりといいものをもっていて、

大きさはA4サイズが入る大きさ。

これは・・・

たぶん営業職の方!!

受付嬢もきれいだけど、

営業女性もきれいですよね~

確かに、

きれいな女性の方が、

モノは売れそう。

その営業職も、

契約社員が担う時代になりました。

若くてきれいな営業職。

でも、それだけではね。

知識も経験も手に入れなければ、

どの会社でも生き残れない・・・

がんばって仕事をすれば、

契約社員から正社員になれる制度も、

根づいてきた。

そこで正社員になるべき、

なのだろうか。

正社員になったら、

もっと仕事ができるようになる?

仕事をやらせてもらえる?

それとも、

ずっと男性のアシスタント的存在?

もしも契約社員から正社員になったら、

今よりも厳しいノルマが求められる。

正社員になったから、

急にお給料があがるわけではないだろうし、

立場が急に強くなるわけでもない。

でも仕事は確実にきつくなる。

それでも、

正社員になった方がいいのかな。

私の知り合いの契約社員。

彼女が下した決断は・・・

やっぱり正社員になる!

きつくても、

仕事にむかっていこう。

長く働くことで、

自分のスキルになることがある。

だって一生ひとりかもしれない。

力をつけなくちゃね。

女性が働くのは、どうしてだろう。

もちろん、

まずは生活のためなんだけど、

もし結婚したとしても、

自分は自分でいたい。

自分でいるためには、

仕事、自分の居場所が必要なの。

やっぱり、

急にお見合いをして実家近くで結婚、

なんて、

親が思うほど簡単な時代ではないよね。

娘の結婚を心配する親世代には、

この感覚はなかなか伝わらないのかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました