世界で一番幸せ?(2)

電車に乗れない!

そうなったのは、ある月曜日の朝。

綾子は二人の子供を保育園に送り届けて、急いで駅に向かった。

9時過ぎの電車はいつもそれほどは混んでいない。

それなのに、乗れない。

乗ろうとすると吐き気がして、あまりの気持ち悪さに立っていられないほどだ。

最初は風邪かと思った。

会社は子供の急な熱でも休まなくてはいけない。

当然自分が風邪をひいたくらいでは休めない。

しかたがないので、タクシーで会社に行く。

会社に行けばなんともなく、いつもどおり仕事ができる。

でも、火曜日も水曜日も木曜日も・・・ついに一週間同じことが続いた。

さすがに自分でもおかしいと思ってきた。

~誰に相談しよう。家族にも会社にも言えない!

子供はかわいいし、夫も忙しいけど自由にさせてくれるし、

会社もみんな親切にしてくれる。

どうして?どうして?どうして?

そう思いながらも、タクシーで通い続けていたが、

次は会社に入れなくなってしまった。

会社に入れないのでは、仕事に行けない。

最初のうちは

「子供の具合が悪くて。」

と言っていたけど、1週間も過ぎれば有休もなくなってくる。

子供の具合がどう悪いのかも説明しなければいけない。

もう限界!

そう思ったとき、夫に、

「君なんかおかしいよ。

明日一緒に病院に行ってみようか。」

と言われた。

まさかと思いながらも、毎日深夜帰宅の夫が言うのでしかたなく、

病院へ行った。

明日から入院してください。」

医者は言った。

~明日から入院って私がいないと子供たちは?会社は?

どうしよう???

私は正常なのに病人扱い。

病院になんか来なければよかった。~

そう思っても病院にきてしまった以上もう帰れない。

大手弁護士事務所に勤める夫はそうそう休めるものでもない。

誰にも連絡しないで。

と言っても現実的に無理だ。

実家の母に来てもらうことになり、会社にも連絡を入れた。

3か月の入院。

何にもすることがない。

会社に戻っても、

かわいそうな人になってしまったんだな~

と思うと涙が出てくる。

綾子の夢は、25までに結婚して30までにかわいい子供二人。

女の子と男の子一人ずつ。

家は都内の駅近マンション。

自分も栄養士の資格をとって、30までに職場復帰したら適度に働いて・・・。

だいたい夢はかなっていた。

不満なんてないはずだった。

でも実際は、子育てはきつかった。

子供はかわいいけど、ときには泣き叫ぶし、思う通りに動かない。

夫も仕事にも育児にも理解があるが、

忙しくて夜も遅く、休みに出ることも珍しくない。

でも35の夫は、仕事が楽しそうだったし、

自分の弁護士事務所をもつという夢があったので、

何も言えなかった。

会社も子供ができる28までは、食品メーカーの開発企画部にいて、

資格もいかせて、それなりに楽しかったが、

子供ができて残業できず、たまに急な欠勤もあると、

総務課に移され、庶務をやるようになった。

庶務だと人もたくさんいるし、急に休んでもそれほど問題にならない。

会社なりの配慮だろう。

綾子は今の女性が望むものすべてを手に入れた。

みんな綾子を羨んだし、

綾子自身も自分のステータスに満足していた・・・

つもりだった。

3か月して病院を退院して、仕事復帰も許可が出たが、

綾子は会社を辞めた。


コメント

タイトルとURLをコピーしました