仕事をやめると決めたワケ。

皆さま、こんばんは。

突然ですが、私、会社を辞めることにしました。

別に会社の業績が悪くなってすぐにリストラということでもないのですが、

給料はカットされ始めたし、

30代のうちにある程度修行をしておかないと、

生き残れないと思ったから。

このまま定年までいけるのかどうかも分からないけど、

60の定年までいったとしても、

ほとんど出ない年金に不安になりつつ、

60からは同じ仕事でお給料半分どころか、

4分の1くらいのところで会社に居続けなくてはいけない。

そんな未来って、どうなんだろうか。

今から雇われなくてもいいような技術を身につけておけば、

60を過ぎても劇的に生活が変化することもないでしょう。

自分の人生を自分でコントロールできるように、

今から準備しておきたいと思ったのです。

そして、退職の意思を課長に告げた。

告げるタイミングもものすごく迷った。

あまり早いうちから、

周りの皆に知られてしまうのも、

残りの期間、仕事がやりにくいし、

あまりギリギリまで課長に言わないのも、

会社に迷惑がかかる。

こんなこと、そうあるものじゃないから、

当然緊張するけど、言わなきゃ前に進めない!

そこで、勇気を出して決意した。

どうやって切り出したかについては、また次回。

周りの反応も思ったようなものではなくて・・・。

本当に人生って一度きり。

このドキドキも、いつかいい思い出として、

笑って話せることが来るのかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました