円満退職ってなんですか?

皆さま、こんにちは。

今さらですが、今年もよろしくお願いします。

円満退職って、

よく退職あいさつのハガキにみるけれども、

単なる「退職」と「円満退職」の違いはなに?

なぜみんな「円満」の二文字をつけたがるの?

どうせ辞めてしまうんだし、

今の会社の人なんて二度と合わないんだし、

どんな辞め方したって同じじゃない?

究極をいえば、そうだと思う。

今の会社にまた雇ってもらうことは、

「99%ない」、と思う。

どうしても仕事に困って、

「パートでもいいので、お願いします。」とか、

自分で頼みこむハメになる可能性とか、

いろいろ考えると、確かに関係あるかも。

でもそこまで考えて辞めるの?

辞めるという行為自体が裏切りなら、別に同じでしょう。

ちょっとそう思う。

でもね。30代の転職ってとっても難しい。

しかも前の会社に長くいればいるほど、

そこでの知り合いも多くて、

結局、仕事や情報を持ってきてくれるのは、

前の会社の人だったりする。

普通に事務職をずっとやっていて、

他の会社に転職するっていうなら、

本当に関係ないしということもあるかもだけど、

万が一、新しく入った会社が倒産でもしたら、

また一から転職活動。

そんなとき、

前の会社の人が仕事を紹介してくれたっていう話も、

聞いたことがある。

40過ぎて、50過ぎての転職活動は本当にキツイ。

30代でもこれなんだから、容易に想像できる。

ってことは、どんなにつらくても、

やっぱり普通に退職をしておこう。

それは自分のためでもある。

辞め方が美しくないと、

今まで真面目にやってきた自分が、

台無しになっちゃうでしょ。

他人がどんなに自分のことを悪く言っても、

自分がそうだと認めなければ、

自分は傷つくことはないんだそう。

禅の本を読んだらそう書いてあった。

そう考えると、

いろいろ言われてもがんばれる気がする。

「円満」退職って、意外と大事なんだわ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました