営業職30歳。契約社員の彼女の悩み。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です!

今日からまた1週間が始まりました。

今週は5日間だから、

ちょっとキツイかも。

がんばっていきましょう(*^-^*)

先日、

営業職女性(30歳)と話をしました。

その会社は、正社員登用をしていて、

5年間いたら、

契約社員の彼女も正社員になれるかもしれない、

という状態。

「正社員になっても、

お給料や条件がよくなるわけじゃなくて、

このまま一生ここにいるのもどうかなって」

そうかな~。

でも安定できるうちに安定した方が、

いいと思うけどね。

「正社員になっても、

もともと正社員の人たちとはお給料とか待遇も違うし、

ずっと下に見られたまま、というか」

そうかもね。

それでも入ってしまえば、

こっちのもの、かもよ?

辞めるのはいつでもできるし。

「そうですね。

いずれば結婚して子供も産みたいし。

ここで正社員になった方がいいのかも。

まだしばらくは営業職がやりたいし」

営業職。

ちなみに彼女はとてもきれいです。

爪も髪もお手入れの手を抜かず、

ファッション雑誌から出てきたかのような服装。

営業の人は、

外で出会ってもなんとなく分かりますよね。

きれいにしているから。

最初のアポとりは女性が行って、

何か仕事がありそうだと、

上司(たいていは男性)を連れていって、

やっと仕事の話になるということも多い。

営業は足で稼ぐ、

確かにそうなんだけど、

営業をするからには何を売りたいのか、

売る本人が分かっていないとダメだよね。

営業職はAI(機械)が代われない職業として、

認識されているけれど、

とりあえず営業先に行っても、

そこで何か話ができないとダメで、

専門知識がない営業は、

それこそAI(機械)に代わられてしまうらしい。

今まで契約社員だった彼女たちが正社員になったら、

いろんな知識を身に着けていかないと、

会社の中で闘っていけないだろうなぁ、

と密かに思う。

「きれい」はいつか劣化して、

若い人に代わられていくものね。

正社員になっても、

契約社員のままでも、

厳しい世の中ですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました