寿退社のゆくえ。

後輩が寿退社をした。29歳のかけこみ婚。

彼氏いない歴20年超を乗り越えて、

3か月でのスピード婚だった。

出会いのきっかけは、お見合い。

相手は病院の跡取り息子。経済的には申し分ない。

そこで早速、寿退社。周囲も納得のお祝いムード。

私がそれを知ったのは、彼女が辞める1週間前。

結婚式はそれよりも少し前に挙げたらしい。

周りの同僚も、ほとんどその事実を知らなかった。

最後は有給消化のため、彼女はほとんど会社には来なかった。

会社も特に引き止めることもなく、あっけない退社だった。

最近は不景気だからか、会社側も全く遺留をしない。

「いいな~。私も経済力がある旦那がいたら、絶対辞める!」

彼女と同期の女子が言った。

少し違和感・・・。

会社も遺留はしない。誰が辞めても代わりはいる。

人件費を考えると、早期希望退職者を募りたいくらいかも。

働いている側も、本当は辞めたい。

経済力さえ、あれば。

この会社って一体・・・。

社員も使いすて。社員側の意識も会社を利用しているだけ。

「会社を通じて少しでも世の中に役の立つ仕事をしたい」という想いは、

今の世の中では、青臭いのだろうか。

彼女が辞める日。

私が出張から会社に戻ってきたら、

彼女が大きな花束を持って会社の前で写真を撮ってもらっていた。

彼女と大きな花束と会社の看板が写った写真。

他には誰も写っていない。

これを見て彼女は酔いしれるのだろうか。

働いていた自分に。寿退社を勝ち取った自分に。

自分と会社だけが写った写真を見て。

彼女にとって、7年間働いた会社は過去。

きっと彼女は歩いていく。新しい道を。私とは全く違う道を。

彼女にとって私はすでに過去。

そう思うと、最後なのに声をかけられない自分がいた。

それでも、思う。お幸せに。

彼女は彼女なりの幸せを勝ち取ったのだから。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

  1. まとめtyaiました【寿退社のゆくえ。】

    後輩が寿退社をした。29歳のかけこみ婚。彼氏いない歴20年超を乗り越えて、3か月でのスピード婚だった。出会いのきっかけは、お見合い。相手は病院の跡取り息子。経済的には申…

タイトルとURLをコピーしました