彼からのメール

美紀の携帯に1通のメールが届いた。

美術館の彼からだ。

前に彼に会ってからもう1ヶ月以上が過ぎた。

彼には奥さんも子供もいる。

そんな人に求められても、答えられない。

彼のことは、忘れようと決めた。

美紀にはもう斎藤くんという彼氏もいる。

他の人を想うことは

斎藤くんを裏切ることにもなるのだ。

彼が美紀のことを覚えていてくれてうれしい。

つき合うことを自分で断っておきながら、

忘れられたのかと思うと、

なんだか切なくて悲しくて、

この1ヶ月間考えないようにしていた。

彼のことは忘れたつもりだった。

でも、ドキドキが止まらない。

斎藤くんと会っているときとは違う。

美紀は発狂してしまいそうなくらい

混乱している自分に驚いた。

美紀はおそるおそるメールを開けた。

〈iyokanからのお願い☆〉

読んでいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました