彼に会いたい?

外はひどい雨。

一歩外に出たとたんに、

足元に雨が吹きつける。

新しくおろしたばかりのパンツはびしょぬれ。

茶色のパンプスは雨に濡れて、

さらに深い深い茶色になっていく。

強い風で髪も舞い上がる。

きっと美術館についた頃には、

「どこから来たの?」

と言われそうなひどい格好になっているだろう。

今日の服に似合わない花柄の傘。

拭いても乾かないほど濡れた服。

ふくらんでしまった髪。

整えても元には戻らないであろう。

もうやめてしまおうか。

ここまでして美術館に行く私って、何だろう。

約束があるわけでもないのに。

でも今日行かなければ、

もう二度と彼には会えないような気がする。

彼の笑顔がみたいな。

雨に濡れながら、

必死で彼のことを考えていた。

〈iyokanからのお願い☆〉

読んでいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました