彼に会うかもしれないのに。

仕事を適当に片づけて会社を出ると、

外は雨だった。

今日は彼のいる美術館に行く日。

今展示している美術展の最後の金曜日。

土日に行けばまだみられるけど、

最終日近い美術館の混みようは尋常ではない。

とても画をゆっくりみるような雰囲気ではないだろう。

行くなら今日しかない。

淡いグリーンのニットにベージュのパンツ。

パンプスは濃い茶色。

3㎝のローヒール。

わざと、あまり恋愛っぽくない服にした。

でもこの雨。

この服に花柄の傘は似合わない。

天気予報はくもり。降水確率40%。

雨が降ることまでは計算していなかった。

今日の占いでは、運勢はよかったはず・・・。

「そんなこともあるか。」

と美紀は会社に置いてあった花柄の傘をさして歩き出す。

これから彼に会うかもしれないと思うと、緊張する。

ピンと張りつめた気持ち。

でも花柄の傘のおかげで、気分は最悪だ。

〈iyokanからのお願い☆〉

読んでいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました