想像以上の。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

「想像ラジオ」(いとうせいこう著)

を読みました。

東日本大震災をテーマに書かれた小説、

ということで、

前から気になっていたのですが、

やっと図書館で出会えました。

文庫本だし、

買えばよかったんだけど、

なんとなくそのままになっていて・・・

これが、想像以上によかった!

あ、洒落じゃないですよ?

あれからもう5年が経つけど、

「生き残っちゃった」感が、

どうしてもぬぐえない私。

私はもともと関東圏の人間なので、

直接被害を受けたわけでも、

身近な人が亡くなったわけでもない。

小さな子どもを抱えて、

計画停電が大変だったくらいです。

だから私ごときが、

ひどく傷づいたようなことを言うのは、

間違っていると思う。

それなのに、

この打ちひしがれ感はなんなの?

偽善?欺瞞?

そう言われるのが怖くて、

ずっと、

なんでもない感じで暮らしている。

でも・・・

なんだろう、この罪悪感。

なんだろう、この無力感。

本当に申し訳ないのに、

何にもできない気持ち。

そこからぬけ出せないの。

自分のことばっかり、

考えているのにね。

そのどうしようもない気持ちを、

ちょっとだけ救ってくれた小説でした。

無力な私たちの、

意味のない罪悪感を、

少しだけ軽くしてくれる。

私だけが、

こんな風に思っていたわけじゃ

なかったんだなと。

それだけでも、

救いになる。

人間って不思議ですね。

だからこの小説はたぶん、

直接被害を受けた方々ではなくて、

間接的にそれを観ていて、

どうしようもない人たちのための、

小説なのかもしれません。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. もこ より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    あ、同じ感情を持ってる方がいたんだ。

    全く同じで、いまだにつきまとうこのいいようのない不安と罪悪感。

    少しだけ支援らしきことをしてはいるのですがそんなもの

    自分をごまかしてるだけのような気がして。

    ワタシも早速読んでみます。

  2. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    「あ、同じ感情を持ってる方がいたんだ。」

    私もこの本を読んでそう感じました。

    同じような気持ちの方がいらっしゃって、

    うれしいというか、ホッとしたというか、

    少しだけ孤独から解放されたというか、

    ともかく、ありがとうございます。

    被災地に行って献身的にボランティアに徹するほど、

    何か行動できているわけではないのに、

    気持ちだけが傷ついている。

    結局私たちができることは、

    前を向いて生きること、

    しかないのかな、とも思います。

    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました