浮気?

外に出たら、雨は上がっていた。

美術館の外は公園。

美紀は公園を通って駅に向かう。

彼に会えなかった・・・。

そんな思いで、

美紀の心はいっぱいだった。

「斎藤くん」という彼氏がいるのに、

彼に会えるかもと思ってしまったのが、

そもそも間違いだったのだろうか。

こういうのを浮気というのだろうか。

彼に会えなくて少しだけホッとした。

でも、やっぱり会いたかった。

もう一度だけ彼の笑顔が見たかった。

美紀は自分の考えに集中していた。

「小林さん・・・?」

後ろから声をかけられて、

振りかえるとそこには彼がいた。

〈iyokanからのお願い☆〉

読んでいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました