突然の転勤命令

「ワシントンへ転勤になった。」夫が言った。

「そう。」恵美は短く答えた。

びっくりしたときほど、言葉は出てこないものだ。

いつか転勤があるだろうとは思っていたが、

まだ来ないでほしいといつも思っていた。

でも、物事が決まるときはあっという間だ。

「君は一緒に来ないよね?」

「うん。多分行けない・・・。」

今の部署で恵美の部下は12人。

「夫が転勤するので辞めます。」

という訳にもいかない。

どうして世の中では、

夫の転勤に妻がついていくという図式が

できあがっているのだろう。

子供もいないのに、

夫を単身赴任で送り出すなんて間違っている?

また「強い女」とか言われるだろうな。

でも二つの人生を一緒に束ねるということは

どちらかの我慢なしには成り立たないのかもしれない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました