結婚を卒業する。

先日ひょんなことから、

異業種交流会なるものに参加した。

正確には「異業種交流会」という名前ではなく、

「勉強会」という名前がついたもので、

その後に懇親会という飲み会があるもの。

そこで50代自営業の女性に出会った。

彼女には子供が二人いてもう成人しているとのこと。

「もう安心ですね。旦那さまとの時間がもてますね。」

と何気なく私が言うと、

「違うの。私ね。5年前に離婚したのよ。

30年も一緒だったけど。」と彼女。

「え。30年も?」と絶句の私に彼女は続けた。

「女にとっては、1年も5年も30年も一緒。長さなんて関係ないの。

お互い憎み合っているわけでもなくて、

ただもういいかなって、卒業したのよ。」と。

う~ん。なるほど。何となく分かる。

女には前しかないから。

「夫も分かっていたみたい。

『いつ言い出すかと思ってた』って言ってたから。」と彼女は続けた。

そんなものかもしれない。

夫婦いつも一緒にいれば、

心が離れていることはなんとなく伝わる。

そのままずっと一緒にいるつらさ。

今の小さな幸せがいつか終わるのではないかという不安。

そんな状態でいるよりもきっぱりと別れてしまった方がいい。

それが彼女のいう『卒業』なんだろう。

結婚したら、その先には何があるのだろう。

もしかしたら彼女のような卒業があるのかもしれない。

なぜなら人は変わるから。

それでも永遠の愛を誓いたい。信じていたい。

もし卒業することがあったとしても、

それまでの時間にはきっと幸せなこともあるから。

それが帳消しになるくらい不幸ではないはずだから。

「卒業」の二文字には、それまでの満足が含まれてる。

結婚を卒業する。それもアリなんだと思う。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

  1. まとめtyaiました【結婚を卒業する。】

    先日ひょんなことから、異業種交流会なるものに参加した。正確には「異業種交流会」という名前ではなく、「勉強会」という名前がついたもので、その後に懇親会という飲み会があるもの。そこで50代自営業の女性に出会った。彼女には子供が二人いてもう成人しているとのこ…

タイトルとURLをコピーしました