自分を変える!

先日、本を読んでいたら、

「はっ」とするようなことが書いてあった。

人は「明日3時に待ち合わせ」とか、

「今日の夜ごはんは一緒に食べる」とか、

そういう具体的な約束は守る。

でも、「次に会う時に本をもっていくね」とか、

「今度一緒にご飯食べようね」とか、

ひとつひとつはとても小さな約束。

そういう小さな約束はなかなか守られない。

どうしてか。

社交辞令もあるんだろうけど、

最初からあまり守る気もないのかもしれない。

ただの思いつき。忘れても罪がないと思っている。

でも本当にそうだろうか。

もし「次に会うとき本を持ってきた」ら、

きっと持ってきてもらった人はびっくりするけど、

とてもうれしいだろう。

逆に持ってこなかったら、その人は何も言わないかもしれないけど、

ちょっとがっかりするかもしれない。

「一緒にご飯食べるって約束してたよね。いつにする?」

ってメールが来たら、きっとうれしくなる。

小さな約束は守られないことが多い。

だからこそ、それが守られたとき、人はうれしくなる。

自分との小さな約束を覚えていてくれた人をもっと好きになる。

そんなものだ。

これを読んだとき、

私はいかに守らない約束をしてきたかを思い出した。

「今後遊びに行くね。」「来てね。」みたいな会話。

どこででもよく聞く話だけど、それを全部守ってきた?

答えはノーだ。

これを読んでから私は、本当に守れる約束以外は、

口にしないようになった。

「遊びに来てね。」と言ったら、ちゃんと家に招待する。

「今後、田中さんを紹介するね。」と言ったら、

ちゃんと田中さんを紹介する。

それは小さなことだけど、私自身を変えた。

言ったことを守る人は、信頼される。

だから自分との小さな約束も守ろうと思う。

小さな約束を積み重ねていった先には、

きっと大きな約束が待っている。

私の夢もかなうかもね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました