貧しいと感じるとき。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

土、日と2日間も休んだのに、

月曜日に仕事を終えるとくたくたで、

火曜日夕方には、

かなりの疲れがたまっている。

やっぱり年齢には逆らえない、

というヤツでしょうか。

一番元気な時間はすべて会社に、

くたくたの残りかすのような時間を、

なんとか自宅へ持って帰る。

明日もきっと同じことの繰り返し。

仕事は嫌いではありません。

むしろ好き、な方だと思う。

それでもこんなに疲れるのは、

片道1時間半の通勤と、

思うようにいかない仕事の流れ、

のせいでしょうか。

ワークライフバランスなんて言葉が常識になるくらい、

恵まれた時代になりました。

それでもこんなに疲れてしまうのは、

どうしてなんでしょうね。

詩人の石垣りんさんも、

そうだっただろうか。

土曜日も仕事があった当時は、

もっと大変だったことでしょう。

『「貧しい町(抜粋)」  石垣りん

お惣菜屋の家族は

今日も店の売れ残りで

夕食の膳をかこむ。

私もくたぶれた時間を食べて

自分の糧にする。

それにしても

私の売り渡した一日の最もよい部分

生きのいい時間

それらを買って行った昼間の客は

今頃どうしているのだろう

町はすっかり夜である』

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. 野付ウシ より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    こんばんわ! Hanajiji、です。

    片道1.5時間x2=3時間…通勤でこれだけの時間を取られたら、

    そりゃぁ疲れるわなぁ。 慣れているとは言え・・・

    否かのリーマンには想像できんよ。

    最後の勤め先は50km離れていてマイカーで1時間掛けて通ったけど、

    それより長い時間じゃねぇ。

    都会では当たり前かもしれないけど、年間どれだけ通勤だけに費やしているのか。

    計算するのも怖い感じがするよね? 本当にお疲れさま。

  2. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    返信が遅くなってごめんなさい!

    片道1.5時間x2=3時間…通勤でこれだけの時間を取られたら、

    本当にそうですねぇ。

    のんびり言っている場合ではないのですが、

    首都圏で大きい会社はやっぱり都心にしかなくて、

    修業のために都心に通っている感じです。

    今の会社の人々はずっとそこに通い続けるから、

    通勤30分強のところに住んでいるけど、

    高いお金を払って港区、中央区、渋谷区、世田谷区、杉並区、

    のような高級住宅街に住む気にはなれなくて・・・。

    と姉に言ったら怒られました。

    「バカ!!皆住みたくて都心に住んでいるわけじゃないんだよ。

    通勤を考えるとそこしかないということでしょ?」

    みんな自慢げに話しているから、

    住みたくて住んでいるのだと思っていました。

    あまりにも遠いので、

    TOEICの通信講座課題も通勤電車だけで全部終わるし、

    原稿用紙350枚の小説もそこでほぼ全部書けましたし、

    本も往復で1冊読めちゃう感じです。

    仕事と子育てに追われている私にとっては、

    この時間を「何かに使う!」と決めて動ければ、

    かなり有意義。

    でも疲れちゃうんですよねぇ(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました