転職が先か。退職が先か。それが問題だ。

皆さま、こんばんは。

12月になって、すっかり寒くなりました。

転職する人は、

①会社を辞めてから転職するのか、

②それとも会社を辞める前に次を見つけるのか、

どちらが一般的なのでしょうか。

私はずーっと、②だと思っていました。

「次が見つからないのに辞めるなんて無謀だ!」

と思っていました。

でも実際に自分が仕事しながら活動をしてみると、

転職活動は平日昼間にするもの。

その時間、フツ―に働いていたら、

転職活動なんてできるはずない!

休みをとりながら転職活動にしても、

休みもそんなにたくさんとれないし、

1社決まるまでに、

説明会があって、適正試験、1次面接、2次面接、

健康診断と順調にいったって、5回くらい?

そんなに何社も受けられません・・・。

書類選考で落とされるから、

そんなにたくさんも受けられないのですが。

しかも、やっと内定!となったら、

約2ヶ月以内に今の会社を辞めなくちゃいけない。

引継とか、新しく人を入れるとか、

今の会社にも結構迷惑がかかる。

だから、先に辞める。

それから転職先を探すというのもアリなのかも。

いつ辞めると決めてから、転職活動をするとか。

かなりリスク高いけど、

円満退職をしたければ、

ある程度の期間をもって「辞める!」と決めて、

それを会社に伝えて、それから転職活動。

決まらなければ、退職後に転職活動となる・・・。

でもそんなに簡単には決まらないよね。

となると、おいそれと「辞めます!」なんて言えず、

となると、転職活動なんてできず、

となると、今の職場のまま・・・。

これが20代だったら仕事も重くないし、

多少休みながらでも活動できるし、

辞めるまでの期間が短くても、

会社に負担はかからないんだけど。

30代の転職。

しかも30代後半ともなると、転職先がないだけでなくて、

今の会社と折り合いをつけるもの難しいんですね。

だから転職先を決めてから辞める人が少ないんだわ。

何となく世の中のしくみが分かってしまった。

もう少し日本の転職市場が発展するといいんだけど。

しがらみに負けず、

チャレンジする気持ちで転職しないと、

それだけの覚悟が必要ということですね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックいただけると、とっても励みになります!


コメント

タイトルとURLをコピーしました