退職。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

先日、

職場の定年退職のお祝い会に、

参加しました。

私の中の飲み会参加ルールでは、

誰かの歓送迎会やお祝い会など、

節目のときはできるだけ、

参加するようにする、

となっています。

定年退職される方は、

38年(大卒)または40年(短大卒)もの長い間、

ひとつの会社で勤めあげました。

すごいですね。

昔だったら40代が寿命なのに、

40年勤めているなんて、

これだけ人類の文化が進むわけです・・・。

「今までいろいろ嫌なこともあったけど、

思い出すのはいいことばかりです。

ここまでこられて本当に感謝です」

とのご挨拶。

実は別の会の別の定年退職の方、

同じことをおっしゃっていました。

そしてそのあとの一言。これも同じ。

「みんなも後に続くと思うけど、

あっという間です。

だから、

ちょっとくらいつらいことがあっても、

最後までがんばって勤めてください。」

やっぱり定年というのは、

感慨深いんだろうな~、

と思う一方で、

いつまでこの時代が続くのだろう、

とも思う。

年金がいくら出るのかも分からない、

何歳まで働かなくちゃいけないのかも分からない、

定年60歳おめでとう!ハッピーリタイア!

の時代は終わった。

20年後に定年をむかえる私たちは、

後輩に同じことを言うだろうか。

いや、そもそも、

あと20年後には会社自体がなかったりして。

高度成長期を終えて、

ゆるやかな下り坂をむかえている日本。

定年退職者のお祝い会に出ると、

いつも「ひとつの時代の終わり」を感じる。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました