運命の賭け

彼からメールをもらってから、

半年が過ぎていた。

いつまでも、こんなことを考えているのは美紀の方だけで、

彼はもう美紀のことなんて忘れているかもしれない。

彼が声をかけてくるかは分からない。

今もあの場所で働いているかどうかだって分からない。

すべてが夢だったかのように思える。

半年もあれば、いろんなことが起こる。

人はいつまでも同じではいられない。

美紀に彼氏ができたように。

彼が美紀を見つけられるかどうか賭けてみよう。

彼が声をかけてくるかどうか賭けてみよう。

二人が出会うべき運命なら、

きっとまた会えるはず。

もし、彼が美紀のことを覚えていたら、

彼が美紀に声をかけてきたら、

もう一度彼に会って確かめてみよう。

本当に彼のことが好きなのか。

斎藤くんの愛を失っても・・・?

私たちはどこへ行くのか。

美紀は明日を勝負の日と決めた。

〈iyokanからのお願い☆〉

読んでいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、がんばる30女に応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました