顔も名前も知らないお隣さんがうちに押しかけてきた件。

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

今日は月曜日。

オリンピックも始まって寝不足だし、

ちょっと夏休みモードにしたいですよね(笑)

日曜日の夕方、玄関チャイムがなりました。

何かの勧誘か。

せっかくのお休みなのに、

面倒くさいなぁ。

しぶしぶインターホンに出る。

「裏に住んでいる佐藤ですけど。」

受話器から聞こえる、

かなり遠慮を感じる女性の声。

なんか、まずいことした?

テレビがうるさいとか、

雑草が生えてて邪魔だとか。

思い当たることが、

たくさんありすぎてつらい。

とりあえず玄関まで出て話を聞く。

人のよさそうな30代くらいの夫婦が、

門の前に立っている。

佐藤さんは、

斜め裏に建てられた分譲住宅のうちの一軒らしい。

お初にお目にかかります。

というか、

佐藤さんというお名前も初めて聞いた。

苦情が言いにくいから夫婦二人で来たとか?

ドキドキして次の言葉を待つ。

「あの~。蜂の巣が、お宅の軒下にできてます。

早く知らせた方がいいかと思って。ね?」

奥様が旦那様の顔を見る。

「そうです。2階の裏の雨戸の上の・・・」

旦那様も奥様の視線を受けて、

一生懸命説明してくれる。

とりあえず、苦情じゃなかった・・・

「ありがとうございます。

じゃあ早めに市役所に連絡をして、

とってもらうようにします。」

「そうですね。」

二人の表情がパッと明るくなる。

そうよね。

うちの裏はお隣さんのベランダ側。

洗濯を干すときにも、

蜂がいたんじゃあ、怖いよね。

「蜂の巣ができています」のお知らせは、

実はこれでもう3回目。

手続きは慣れています。

でもね。

蜂の駆除業者は、市役所を通せば無料だけど、

平日朝9時から16時までしか来てくれなくて、

早めに処理するとなると、

一日休みをとって蜂の駆除業者を、

待っていなければならない・・・

明日の会議では、

「うちに蜂の巣ができまして、

お休みをいただきます。」

と発表しなければなるまい・・・

かなりイタイ。

世間はこんなときも、働く主婦に厳しい・・・。

戸建住宅に住む試練なのかなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. Carlos より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    おはようございます

    ハチの巣ができていたんですか~

    お隣さん、気が気ではなかったんですね。

    市役所もすぐ対応してくれるといいのにね~

    休みを取らなくてはいかないのは、働く者にとっては辛いですね。

    でも被害が出ないうちに処理しないとね。

  2. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    Carlosさま

    おはようございます!

    ハチの巣は、一度できると、

    なぜか次もできやすいんだそうです・・・

    仕事仕事と言っている場合じゃあ、ないですね。

    いつもコメントありがとうございます(^^♪

タイトルとURLをコピーしました