15年勤めた会社を辞めて思ったこと。

皆さま、こんばんは。

気持ちがよい気候になりました。

私、前の会社を辞めて今年で4年になりました。

会社辞めて、思ったこと。

会社辞めても全然生きていける!

同じことをやって積み上げるキャリアもあるけど、

知らないことをやってみるというのは、

面倒くさいし大変だけど楽しいです。

今は専門職として一から修業中。

怒られてばっかりだけど、

力はついていると思いたい。

新しいことを覚えるというのは、

苦しいけれど成長していること、

だと思いたい・・・。

苦しいときは伸びるとき、

つらいときは次のステージにむかっているとき。

と思ってがんばれば、

大抵のことは何とかなるって。

東日本大震災が2011年にあって、

もちろん何もできなかったけど、

人ってこんなに簡単に死んじゃうんだなって思った。

何にも悪いことしていないのにね。

私が安定した会社を辞めたって誰のためにもならないし、

社会の役にたつわけでもない。

でもね。

自分が死ぬとしたら、

死ぬときに私はこれでよかったって思いたい。

いっぱい失敗しても、不器用でも、

でも生きててよかったって、

やりたいことは全部やったよ、

ありがとうって、

そんな風に死にたい。

震災から1年後に15年勤めた会社を辞めた。

絶対後悔するぞって言われながら、

心配されながら。

バカだけど、バカでいいや。

私はこんな風にしか生きられない。

次に大きな地震が来たら、

少しは役に立てる力をつけたい。

すぐに動けるフットワークを身につけたい。

いつまでも大人になれないけど、

こんな風にしか生きられない自分が、

けっこう好きです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

クリックいただけると、とっても励みになります!


コメント

タイトルとURLをコピーしました