30代でやるべきこと。

30も過ぎると、年をとるのもあっという間だ。

「アラサ―です!」と言っていたのもつかの間。

30代も折り返し地点。

ってことは人生も折り返し地点?

大丈夫か。私。

そこで今日は早々にも30代を振り返ってみた。

30代と言えば仕事。結婚。出産。盛りだくさん。

果たして30代は何をやるべきか。

30代って、やっと自分が見えてくる時代だと思う。

20代は他人と同じように仕事して、

結婚していてもしてなくても皆まだどうなるか分からなくて、

あせりや見栄やプライドもあまりなかった。

でも30代ともなると他人との違いが出てくる。

仕事してこなかった人が仕事を始めるのはとても難しいし、

異業種への転職だって30超えると難しい。

結婚も20代よりも可能性が狭まり、

何でもできる、何にでもなれるという思いがなくなってくる。

会社のアイドルも30過ぎれば世代交代。

ちやほやされることもなくなり、お局様まっしぐら。

いくらきれいにしていても、30代の貫録は隠せない。

そんな30代。何をするべきか。考えた。

やるべきことは、とりあえず5つ。

①あきらめること。

何にでもなれるわけじゃないけど、

今までの自分を全部受け入れてあげれば、

きっと自分の本当に幸せになれる道が見つかるはず。

だから、あれもこれもをあきらめる。

40代で何かを得るには30代の土台作りが大切。

②人づきあいをすること。本を読むこと。

30代になって自分と違う人、違うものを敬遠しがちだけど、

違うと分かるようになったからこそ、

自分と違うものを吸収していきたい。

それが40代の飛躍へとつながるはず。

特に自分と違うものをもっているすごい人を

見つけて仲良くしていくことは自分の成長へつながる。

③人を愛する。

恋愛するとか、結婚するだけではなくて、

すべての人に対して温かい気持ちで接する。

たった少しの余裕が、自分に跳ね返ってくる。

こうして広がった人の輪はこれからの人生を豊かにする。

余裕がある女って、大人のイイ女だと思いませんか。

④やりたいことをあきらめない。

40代に突入すると体力も気力も落ちてくる。

老後のことや親の介護のことも頭をかすめ、

どうしても保守的になる。だから最後のチャンス。

30代で自分が本当は何をやりたいのか、

もう一度考えて、ちょっと怖いと思っても飛びこんでみる。

ずっと気になっていたことは多分10年経っても変わらない。

習い事も転職も、まだまだ初めてでも大丈夫。

⑤優先順位をつける

誘われたらおもしろそうなところはどこでも行ってた20代。

でも30代は選ぶ年代。

20代でひととおり遊んだら、無理して付き合わない。

家に帰って一人で過ごす時間も貴重なものと知っているから。

自分がもっとも幸せになれる時間の使い方を覚える。

いかがでしょうか。

これに「お金を貯める」が入るのかもしれないけど、

あえてそれは入れない。

だってお金を貯めることばかり一生懸命になっていると、

他の大事なことを見落としそうだから。

「それでも私にはお金を貯めることが重要」と思えればいいけど、

「あ~。あのとき遊んでおけばよかった。」と後悔したくはないから。

30女が自分を幸せにするお金と時間の使い方を学んだら、きっと最強。

40女になる頃には、怖いものなしです!

死ぬときは「幸せだった。思い残すことはない!」

って死ねると思いませんか?

死ぬにはまだ先が長いかもしれないけど・・・。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援していただけると、とてもうれしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました