30代にやるべきこと

最近

「20代にやるべきこと」

「30代にやるべきこと」

という本や雑誌をよく目にする。

女性の場合、

20代は仕事の基盤を作りましょう。

30代は結婚・出産又は仕事を任されるようになりましょう。

キャリアを確定させましょう。

とかそんなことが書いてある。

出産も

「早産み」=就職して20代前半で産む人

「遅産み」=ある程度キャリアを築いてから30代で産む人

に分けられて、インタビュー記事や今の生活スタイルなどが載っている。

「ふーん。そうなのか。」

とは思うものの、

30代でそれを読んでももはや「遅産み」しか選べない・・・。

別に産まなくてもいいんだろうけど。

男女を分けて「女性は女性は」というと嫌われるけど、

学校を卒業すると、

明らかに周りの目が違う気がするのは、私だけ?

さて、ここで質問です。

女性として①と②のどちらが勝組でしょう。

①一生懸命働いてキャリア築いて独身30代、

②大好きな人と結婚して20代で2人のママ

一昔前なら絶対②でしょう。

①は完全な負け犬?

でもアラフォーはアラフォーで

独身バリバリでも受け入れられている?

でも②は?

子供がいるという意味では勝組でも、

「専業主婦」というのも

「自己実現」という意味では

イマイチ?

正直に言うと、

隣の人が何をやっているのか、

とても気になります。

○「仕事で管理職になる」・・・かっこいいけど大変そう。

○「30代でもう10代の子供がいる」・・・

  若いママ。うらやましいけど、楽しい20代はどうしたんだろう。

○「30代で専業主婦。毎年夫婦で海外旅行」

 ・・・うらやましいけど、ちょっとさびしい?

 

女って「自分が一番!」と思いたい。

だから隣の人が何を持っているかをみて

「勝った!」とか「負けた!」とか考えちゃう。

結論。

結局、答えはひとつじゃない。

専業主婦でも仕事してても、

子供がいてもいなくても、いいじゃない。

30代にやるべきこと。

それは自分を知ること。

自分を好きになること。

もう、「ないものねだり」はやめよう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました