30女。プロジェクトをまかされる?!

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

最近、女性のプロジェクトリーダーが、

増えてきました。

30代女性の大抜擢とか、

新聞でもよく報道されています。

そんな報道をうれしい思いとともに、

複雑な思いで見てしまうのは、

私だけでしょうか。

彼女たちはきっと仕事もできるし、

責任かもあるから、

結婚を機に仕事を投げ出したりしないし、

大切な時期に育児休暇をとったりしないだろう。

できないだろう。

だから選ばれたのかもしれない。

一方で、

この間まで給料や待遇、

やりたい仕事ができない!と、

散々会社に文句を言って、

ようやく思い通りになってきたのに、

突然辞めてしまう人もいる。

「私、結婚します!会社を辞めます。」

そう言われたら、

会社に残る人は「おめでとう」と言うしかない。

だって本当におめでたいことなんだから。

でも本当はね。

人の心は簡単に切り替えられない。

今まで育ててきたのは何だったんだ?

待遇も仕事内容も親身になって考えてやったのに。

そう思うのも仕方がない、と思う。

会社の人にそんな風に思われても、

専業主婦におさまっちゃえば、

すべて過去の話。

何にも気にすることはない。

子育てでも始まってしまえば、

仕事を続ける理由もさらになくなる。

生活できるお金さえ手に入れば、

パートでも何でもいい。

社会人としてどうか、と言われれば、

プロジェクトリーダーに抜擢された彼女たちの方がすごい。

でも一人の女性の生き方としてどうか、と言われると、

実は専業主婦の方が社会に支持されるかもしれない。

仕事をしていても、家事も育児もできる。

それは仕事のやり方だと言われるかもしれない。

でも家庭を顧みずに仕事をする部下たちをおいて、

「保育園のお迎えがあるので早帰りします!」

とは、なかなか言えないよね。

仕事にある程度の時間をかけることは必要で、

出世すればするほど、

仕事と子育ては両立しにくくなる。

実家に住んで母親に子育てを頼むとか、

ベビーシッターを頼むとか、

方法はいろいろあるけど、

自分が子育てに手をかけられないのは同じこと。

プロジェクトリーダーなんて楽しそう!

と思う一方で、

彼女たちのプライベートを心配してしまう。

いやいや、

優秀な彼女たちのことですから、

仕事も恋愛も家庭もうまくやっているのでしょう。

でも時間も体力も限られているから、

がんばりやの彼女たちが、

無理していないか気になってしまう。

近所のおばさんみたいな、

よけいな心配かもしれないですね・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメント再び、ありがとうございます(*^-^*)

    女の人はいろんな生き方があるから、

    ついつい自分がもっていない生き方に憧れちゃう。

    私も専業主婦になって毎日丁寧に暮らすということに、

    とても憧れているのですが、

    そもそもがさつな性格で、

    急に変わろうと思っても難しそうです。

    だから逆に尊敬しちゃうし、憧れます。

    自分は自分にしかなれないんですけど。

タイトルとURLをコピーしました