30女の出張で気をつけること(ただし一部の人に限る・・・)

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

週末にリフレッシュして、

いざ月曜日!

朝から会議、打ち合わせ、研修・・・

どうして月曜日は社内の予定が多いのでしょう?

充電したエネルギーが、

みるみる吸いとられるのを感じる(笑)

さて、先日、福岡出張に行ったときのこと。

その日は出張先での日程が詰まっていたので、

朝5時19分発の電車に乗った。

飛行機の離陸は7時。

6時半までには出発ゲートをくぐっていたい!

6時20分に羽田に着いて、

予約番号がプリントされた紙をもって、

航空券発券機に並ぶ。

前には5、6人並んでいて、

慣れない雰囲気のオバサンたちが、

ああでもない、こうでもないと、

発券機をいじっている。

ついに係員のお姉さんまで現れて、

オバサンたちに一つ一つ丁寧に確認をしながら、

発券手続きをしている。

嫌な予感がする・・・。

そうこうするうちに、

時刻は6時30分を過ぎ35分を過ぎ・・・。

このイライラを誰と分かち合ったらいいの?

前の人をぬかして、

「ちょっとごめんよ」というわけにもいかないし。

「7時発JAL羽田発福岡行、

まもなく搭乗手続きを開始します♪」

美しいお姉さまのアナウンスが、

お空の上から聞こえてくる。

おっと、もう搭乗しちゃってるよ。

間に合うのか?

係員のお姉さんに助けを求めようとしたけど、

次は私の番。おとなしく待っていた方が。

と思っていたら、どこからもってきたのか、

さっきまで使っていた発券機の前に、

「調整中」のプラカードをおく係員のお姉さん。

7時発福岡行の案内板の横に赤い文字が点滅する。

「搭乗手続終了!」

え?ちょっと待って、私、まだここにいるんですけど。

あわてて係員のお姉さんに声をかける。

「あの、私、あれに乗りたいんです!」

そう言っている間にも、赤い点滅は続いている。

まずい、間に合うのか?私。

ヤフー路線情報では、

ならぶ時間まで当然考慮していないし、

こんなことになるとは?!

ちゃんと始発でくればよかった・・・。

「まだ大丈夫ですよ。こちらで手続きをします。」

お姉さんはちょっと考えたあと、少しだけ口角をあげた。

落ち着いた様子で私をカウンターへ案内する。

その余裕はなんなんでしょう?さすがプロ???

カウンターで手続きをしてもらって、

なんとか発券。

出発ゲートまでの道を間違えるといけないので、

係員のお兄さんが小走りで先導してくれた。

やっぱり、小走りになってしまうような

緊急事態ですよね?

あせった方がいい状態、ですよね?

優先的に出発ゲートで手荷物検査をしてもらい、

何とか飛行機の搭乗口まで走りこむ。

搭乗口には美しいスチュワーデスが、

ゲートの両脇にかまえていて、

私が走りこむのを天使のような微笑みで受け入れてくれた。

微笑んでますけど、

「早くしろよ!」と思っていますよね?

天使の頭上には「搭乗手続中」の点滅。

天使に代わって、私を現実に引き戻してくれる。

何とか飛行機の中に入れてもらうことができ、

荷物を足元に入れたところで気づいた。

なんか、足に固いものがあたる。

あ、ツタヤで借りたCD5枚をそのまま、

持ってきてしまった!

レンタル延長決定だーーーーー( ;∀;)

なんたる大失態!

あとではらった延長料金は、

なんと3900円!!!

荷物は重いし、最悪・・・。

すべて自分のせい、ですが。

飛行機に乗るときは余裕をもって。

レンタルを出張の行きがけに返そうなんて、

無謀な考えはもたないこと。

こんな失を敗するのは、

私くらいでしょうが。

次回からは気をつけよう(泣)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. たけちゃん より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    はじめまして!

    レンタルCDの話、ウケました(^.^)

    私は飛行機に三回くらいしか乗った事ないので

    乗り方とかあまり覚えてません。

    不動産業界で頑張ってらっしゃるんですね!

    私も齧った程度ですが、仲介をしていました。

    あんだけ嫌った業界ですが、やっぱり自分が

    一生懸命頑張った業界には愛着があります。

    という事で、また働こうかと思っています。

  2. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    たけちゃん さま

    コメントありがとうございます!

    笑っていただき、恐縮です・・・。

    不動産業界もイロイロありますよね~。

    お客様に情報提供しないといけないと思うと、

    いい加減にはできないのでプレッシャーですが、

    私は好きです。

    同じ業界にいれば、

    いつかリアルでお会いすることもあるかもしれません。

    なんて、ね(笑)

  3. Carlos より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    おはようございます。

    いや~はらはらしながら読んでました。

    間に合ってよかったですね。

    でも、すでに搭乗している乗客からは白い目で見られますよね。

    レンタル延長ちょっと痛かったですね。

    今度は余裕をもって出ましょうね。

  4. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    Carlos さま

    コメントありがとうございます♪

    間に合ってよかったです~

    ご迷惑をおかけして、

    確かに白い目で見られてましたよね・・・

    次からは気をつけます。

    できるだけ(笑)

  5. つばめとそら より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    私にもあります。飛行機に遅刻しそうになったこと。

    13時羽田発の飛行機なのにすっかり勘違いしていて…

    余裕こいて12時頃に浜松町の蕎麦屋に入り、蕎麦食べてる最中に飛行機の時間を思い出し、慌てて12時半頃にモノレールに飛び乗ったっけ。

    確かベストタイミングで空港快速に乗れて、羽田に着いたら、ターミナルでCAさんが私の事を探してて。

    「とにかく走ってください」と言われ、CAさんに連れられて尋常じゃなく走って。

    身体検査を通過するときに、「一回でも引っ掛かったら諦めてください」位の事を言われ、首尾良く一発クリアし、搭乗口もたまたま一番近いところで…なんとか間に合ったのですよ。

    あのときはホントに幸運が重なって、飛行機にのれました。

    思い出すと今でも息が切れそうになります。。

  6. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    つばめとそら さま

    こんにちは!

    貴重な体験を、ありがとうございます。

    私と同じ遅刻ギリギリ・・・?

    一緒にしてすみません・・・

    でもおもしろいお話をありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました