40歳になって気づく。私には友達がいない・・・

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

この間、ふと気づいたのですが

(いや、もともと分かっていて、

気づかないふりをしていただけなんだけど)

私って友達いないな~って。

うわっ!

改めて書いてしまうと、

本当につらいっ?!

でも、あえて書きます!

だって学生時代の友達は、

たいてい専業主婦。

そこそこの高校に行って、

そこそこの大学に行って、

知的レベルの高い(=収入の高い?)

旦那様をつかまえて、

そこそこのエリアにマンション又は戸建てを買って、

子供を産み育てている。

それはそれですばらしいし、

会えば会ったで楽しいよ。

でもね。

彼女たちの時間がとれるのは、

平日の昼間。

働いている私は、

とてもじゃないけど、

会えません・・・

こちらが時間をとれるのは、

できれば平日夜。

最悪でも休日。

両方とも、

普通の奥様にはつらい時間。

働いていない奥様は、

家のことをきっちりやっている人が多いし、

そこを無理に変えてまで、

会う用事があるわけでもなく、

お互いになんとなく会わない、

というのが何年も続いている。

ちなみに私も子持ちですが、

完全に異色の子持ち?!

異色の子持ちは、泊出張も行くし、

飲み会も必要に応じて行くけど、

できれば休みの日は家にいたいの。

だから土日の昼間を指定されると、

結構つらい。

となると、

お互い無理をしてまで声をかけないから、

年賀状友達になってしまう。

なんだかな~。

だから友達と旅行!とかいうのを聞くと、

素直にうらやましい!!

それでもね。

一日の時間は24時間で、

今はそれより優先することがあって、

自分で納得しているから、

仕方がないことなんだけどね。

友達はすばらしい!!

なんていう本を読むと、

そうだよね~なんて落ち込んだりもする。

それでもさ。

私には家族もいて、

会社の人たちや会社外の付き合いでは、

結構面白い人たちもいて、

ママ友だって悪くなくて、

これ以上の人と付き合える環境にはないから、

学生時代の友達は今は置いといていいのかな、

と思うのです。

負け惜しみかしらね(笑)

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. ともっち より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    いつも楽しく読ませていただいてますー。

    友達という線引き自体が曖昧である意味みんな友達とも言えるしみんな友達じゃないともいえたりする…。

    学生時代の友達に関しては正しくうんうんーと頷きながら読みました(^^)

    でもねーこれもちょっとしたタイミング…ってこともあるのかもー。もう10年いや15年?もしたら職業婦人も専業主婦もそんな区分けが無くなって会ってお喋りできるのかもです。

    でも学生時代の友達って会って話し出すと一瞬で時間の壁が壊れて学生の頃に戻れるから不思議ですね。

  2. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    いつもありがとうございます!

    「友達」の定義は難しいですね・・・

    確かに「タイミング」あるかも。

    長い目で見ればたまたまそういう時期なのかもしれないですね。

    本当は学生時代の友達にはおばあちゃんになっても会いたいです、

    ね(*^-^*)

  3. よしお より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    自分も高校卒業してからは、会えるような友達は居ないですねぇ~(・。・;)

    もう何年もあってないなぁ(>Д<)

    何か年月がたつと連絡とか取らなくなると、いつのまにか疎遠になっていって友達が減ってたって感じもあったりしそうですからねぇ(・Д・;)

    人間関係は困りものだねぇ~。

  4. ネリム より:

    SECRET: 0

    PASS: 7993523b0f468f40374433dc2c74a0e0

    こんにちは

    友達に会えるのはタイミングだと思います

  5. お千 より:

    SECRET: 0

    PASS: 46562ff96f079fa6a07f92dc112fdca2

    負け惜しみなんかではなくて、その環境にあった友達が一番自然では。

    専業主婦には専業主婦の、仕事もちには仕事もちの、

    また立場が変われば、違う環境を生きていた友達の、悲哀と

    楽しみ方を教えてもらえるかも。

    今の立場でできる限り多くでも、またいい友達でもいいから、友達を作りましょう。

    どんな環境でも輝ける人は、どの立場から見ても素晴らしい友達になれるように思いますが。

  6. つばめとそら より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    夫の立場から……

    私は妻に働きに出てもらうことをお願いしました。

    家族くらい一人前に養えないのかと、情けない思いをしながらお願いしたものです。

    妻にはそんな思いをさせているのかと薄々感じてはいます。

    もちろん彼女も大人ですので、iyokanさんのように、現実と折り合いをつけて自ら納得していることでしょう。

    私が彼女の人生を本質的にはどうこうできませんが、それでも、もっと上手くやれたらといつも思います。

  7. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    そうなんですよ~

    学生時代の友達とずっと続けていくのは難しいですね~

    ケンカしたわけじゃないんだから、

    いつかまた会えますよね(^^♪

  8. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    タイミング、大切ですよね。

    もう少ししたらタイミングがあうときがくるのかもしれません(*^-^*)

  9. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます!

    「その環境にあった友達が一番自然では。」

    最近やっとそう思えるようになってきました。

    できる限り友達を作りたいと思います。

    「友達」とはどんなものか、なんて誰も決めていないし、

    仲間はその場所で自分で作っていかないと、ですね(*^-^*)

    いつもありがとうございます。

  10. iyokan より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    コメントありがとうございます。

    > 夫の立場から……

    貴重なコメントをありがとうございます。

    つばめとそらさんの奥様は幸せだなと思います。

    だって、こうして自分のことを考えていてくれるのだから。

    > 私が彼女の人生を本質的にはどうこうできませんが、

    それでも、もっと上手くやれたらといつも思います。

    私だけかもしれませんが、

    女性は結構自由奔放に生きています。

    働いていても働いていなくても、

    自分のことを考えてくれる旦那様がそばにいてくれるだけで

    安心します。

    奥様もそうだと思います(*^-^*)

    いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました