99%の会社はいらない

皆さま、こんばんは!

いよかん、です。

堀江貴文さんの

「99%の会社はいらない」を

読みました。

あの有名な、

「ほりえもん」です。

彼の本は、

よく本屋でみかけていたけど、

何となく読みそびれていて。

というか、

どこかに反感があったのかなぁ。

内容としては、

帯にも書いてあるとおり、

会社を休まない、

会社に遅刻しない、

毎週の会議、電話・・・

全部無駄なことだ、と。

リアルに会わなくても、

ネットで意思疎通は図れるし、

電話なんて、

人の時間を最も奪うツール。

信じがたい!

という感じ???

これからは、

「会社」という枠にとらわれずに、

好きなことをやってみたらいい。

昔とちがって、

SNSがこれだけ普及していれば、

普通の人にも十分チャンスはある。

ほとんどの人が、

「いい会社」に勤めることを、

未だに目標にする中で、

堀江さんは、

まったく違う方向を向いている。

内容は2時間程度で、

読破できてしまうような簡単なもの。

私たちのレベルに合うように、

分かりやすくきわめて軽いものに、

作り上げた本だ。

これに780円は、

ちょっと高いかな・・・

でも、

いろんな人の考えを学べるという意味では、

この値段でも安いんだろうな。

その人の講演会に行かなくても、

リアルに声を聴かなくても、

趣旨は伝わってくるからね。

今後日本の「会社」は、

勢いをなくしていく。

「個人」でもSNSを使いこなしていけば、

十分好きなことで暮らしていける。

「やりたいことができない」

なんて愚痴ってないで、

何でもやってみたらいい。

チャンスはどこにでも転がっている。

この本をポジティブな面だけで見れば、

そんなことを言っている。

でも、

これを見ているとね。

東京の最先端の、

独身で能力がある、

頭がいい人が行う理論だと感じる。

子育て、

ということが非効率過ぎて(笑)

料理をする、とか、

子供の話を聴く、とか

対外的には、

何も生産していないのに、

あっという間に時間は、

経ってしまう。

でも、

それが嫌じゃなくて、

自分で選んだことなら、

それは自分にとっては、

生産していることになる。

結局は、

いい会社に入って、

いいお給料をもらって、

とか、

他人からどう思われるか、

なんて、

関係ないんだろうなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

おかげさまで、30代OLブログ1位をいただきました!

いつもありがとうございます。


コメント

  1. たけちゃん より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    こんばんは。

    ホリエモンですか。

    彼の言う事は正しいと思う面もありますが

    どこか冷酷さを感じる事があります。

    あくまでテレビなどの情報でしかありませんが。

    ホリエモンに限らず、情報発信で稼いでいる人を

    みると、みんな金の亡者なんですよね。

    それも別に良いのですが、表向きはとても綺麗事を

    言って、蓋を開けてみればネズミ講みたいな

    印象を持っています。

    若い人とかは、そういう成功者に憧れて

    メールマガジンとか、塾とか入ったりするのですが

    そんな価値があるのか?と思っています。

    とあるセミナーを受けた後に、ビジネス塾の

    勧誘がありました。本来は30万くらいですが

    その場だけ70万とか吹っかけてました。

    一緒にいた若い子はそういうのを求めていたのか

    入塾したようです。

    二次会の飲み会も、その塾の塾生達がいつの間にか

    参加していて、塾って良いよ~、稼げるよ~、みたいな

    雰囲気を作りだしてました。

    すみません、何が言いたいかと言うと、

    人格も兼ね備えた成功者って少ないんだなと

    思っています。

    今はそういう情報発信者は吐き気がします。( `ー´)ノ

    長文失礼しました。

  2. SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    子育てって、一番すごい制作活動(生産活動)じゃないですか!

    しかも確かに非効率的。

    でも、この制作活動を失くしてしまったら、

    この世に何も無くなってしまう。

タイトルとURLをコピーしました